犬を家に迎えるまでに準備しておくべきことを詳しく解説

近年ではペットブームの影響もあり、室内犬を飼っている人をたくさん見かけます。念願叶って、犬を我が家に迎えることになったら・・・。犬を飼うために準備しておきたい物や、飼う前の心構えをお伝えしていきます。

犬を家で飼うために必要な部屋作り

まずは、犬を迎える前の部屋作りからです。犬のための部屋作りってなに?と思われるかも知れませんが、犬が人と一緒に室内で快適に暮らすためには、いくつかの配慮が必要です。

・好奇心旺盛な子犬の時期は特に、部屋の中に犬が誤飲しやすいものは置かないようにしましょう。虫用の殺虫剤なども、誤って犬が口にしないよう注意が必要です。

・電気コードなど犬にかじられることのないよう、カバーをするなどしましょう。

・最近は、フローリングになっているリビングが多いようですが、犬にとってはつるつるすべって、足腰に負担がかかりやすい床材と言えます。タイルカーペットやクッションフロアにすると、犬は快適にすごせるでしょう。

・犬専用のスペースを作ってあげましょう。家族の目が届くリビングの一角などに、ケージで囲うのも良い方法です。このような場所があると、犬は疲れたときにそこで休んだり、気持ちを落ち着けたりできるので、犬にとってほっとする空間になります。

家に迎えるまでに用意しておきたい物

犬との快適な生活のために、事前に準備しておきたい物を書き出してみました。簡単な用意で犬を飼えると思っていた人にとっては、結構多くて驚かれるかも知れません。

・クレート(キャリー) 犬を持ち運ぶときに使用するものです。小さなときから慣らしておくと、嫌がらずに入ってくれます。

・ケージ 犬専用のスペースとなります。ケージに入る習慣をつけておくことは大切なことです。

・犬用ベッド クッション性のある犬が気持ちよくなるものが良いですね。汚したときに、お洗濯しやすいかどうかもポイントです。

・ドッグフード 迎え入れる前に何を食べていたか、犬を購入した店舗や譲り受ける団体に確認してみてください。

・トイレトレーやマット 今の犬のトイレはいろんなタイプがあります。フラットな物やメッシュタイプ、壁があるものなど様々です。どれを選ぶにしても、避けて通れないトイレトレーニング。家族が気持ちよく過ごせるよう、きちんとしつけたいですね。

・犬用食器 食器も多種多様にあります。犬の大きさによって適した食器も異なるので、ペットにあった食器を探してあげましょう。実用的には、陶器やステンレスがおすすめです。

・おもちゃ 子犬には、すぐに一緒に遊んであげられるおもちゃの用意があると良いですね。

・犬用シャンプーとブラシ 汚れが気になったらすぐシャンプーできるように、準備しておきましょう。

まとめ

いかがでしょうか?思っていたより準備する物が多くてびっくりしましたか?それとも、家族が増える感動をさらに実感していますか?

犬が新たに家族の一員として加わるのは素晴らしいことですが、同時に大きな責任が伴います。犬は生き物なので、病気になったり、介護が必要になることもあります。どんなときでも家族の一員として愛情を持って、面倒を見る覚悟を持ちましょう。その分、犬はそれ以上の幸福を、家族に間違いなくもたらしてくれるでしょう。