犬はどこから買うかが重要・良いドッグブリーダーの選び方のポイントとは?

ペットとして犬を飼おうと思っているなら、どこから購入するかがポイントです。ドッグブリーダーはピンキリですから、良いブリーダーの見分け方ができるかは重要です。そこでチェックするポイントについて、以下で詳しく紹介します。

1.犬に関する知識を持っているか?

ドッグブリーダーに接触する際には、気になることについて何でも質問してみることです。そうすれば、その人がどの程度の知識を持っているかがわかるからです。基本的なことを質問して、こちらが納得できるようにわかりやすく説明してくれるかどうか見ましょう。中には初歩的な質問でも言葉に詰まる、間違えたことを言っているケースもあります。そのような人は正しい知識を持っていない、となると犬をきちんと飼育できているかも怪しいです。

・マイナス面も説明してくれるか?

ブリーダーの中には、犬の良いところだけをやけに強調している人もいます。しかしどの犬でもプラス面とマイナス面の両方があるはずです。マイナス面についてもきちんと説明してくれる人の方が正直に情報公開していて、信頼できるとなります。何かあったときにもいろいろと相談に乗ってもらいやすいです。

2.犬舎を見学する

ドッグブリーダーから犬を購入する際には、犬舎を見学させてもらえるようにお願いしましょう。犬舎が清潔になっているかどうか確認します。もし衛生状態が悪いと、感染症リスクはどうしても高まります。そのような環境の中で飼育された犬は免疫機能に問題があって、最悪突然死することも考えられます。不潔なところからは買わない、さらに見学を拒否するようなブリーダーも要注意です。

・特定の犬種だけを繁殖させているか?

犬のトレンドは時代によって変遷します。ブリーダーの中には、その時々の人気の犬種だけを飼育している人もいます。このような人はお金儲けのことしか考えておらず、より良い犬を繁殖させようという意識に欠けている傾向が見られます。一方信頼できるブリーダーは、人気に左右されることなく特定の犬種を長年繁殖させ続けています。このような人なら犬種に関する知識は豊富ですし、より品質の高い犬を育てているので安心して購入できます。

3.まとめ

ブリーダーと言っても犬に対する意識は人によってまちまちです。本当に大事に飼育している人もいれば、お金儲けの手段としか考えていない人もいます。安心して犬を購入したければ、やはり前者の信頼できるブリーダーを見つけたほうが賢明です。